2017年5月21日

今日は大阪

ザ・コレクション @藤田美術館
最近どこでもそうだが、藤田美術館も耐震とかいろいろあるのか建て替えるそうで、今の展示室での最後の展覧会らしい。コレクション展の目玉は当然あの曜変天目茶碗なのだが、これが結構地味な扱いになっており、一番いい場所に鎮座しているのは傳三郎氏が生涯をかけて追い求めた交趾大亀交合だったりします。まあ、私設美術館なんだからこうじゃないとねえ。

手のひランド @あべのハルカス近鉄本店
ライアン・ガンダー この翼は飛ぶためのものではない @国立国際美術館
あんまり期待しないで行ったのだが、これは面白かった。出来のいい芸術祭よろしく、よくできた見世物。チラシのブツも実物を見るとすこぶるかわいい(これは動いてこそだよねえ)。地下2階のコレクション展もいろいろ楽しめます。

暑いのもあって疲れてしまい、ここまでで断念。

2017年5月20日

真夏日

原の白隠さん @花園大学歴史博物館
朝から図録を買ってしまう。まあ、この内容をタダで見せてもらってるんだから、少しはお金も落とさないとね。

第23回 尖 @京都市美術館別館
別館になって少しこじんまりしたかな。

粟津ユキ子 個展 @KUNST ARZT
沖見かれん展 投射 @アートスペース虹
樫本さや香 漆展 残響の形
日置瑤子 個展 @ギャラリー16
シャクティ&ヴァサンタマラ舞踊公演  我が大地MANDALA @京都府民ホールALTI
OPEN STUDIO KYOTO @ウズイチ×ウズマキ

今日は暑かった。日差しをどう遮るか少し考えた方が良かったな。

2017年5月13日

駅ナカアートプロジェクト

久しぶりに駅ナカアートをきちんと回ったので、その話から。

とっかかりが五条駅で、ここは良かったので期待したのだが、全体的にはしりすぼみでした。なんか、こじんまりした作品が多くて、駅の空間が生きてこないんですよね。京芸なんかも好きなんだけど、もっと密に展示してほしかった。精華の漬物は面白かったけど。一方で、京造のgraffiti作品はハマりすぎで汚いという苦情が出て一部撤去されてるという、、、まあ、苦情が出るのもよくわかる作品なんですが、あっさり撤去されてしまうのもどうなんですかね。喧嘩するわけにはいかないんだけど、岡崎公園の最寄り駅なんだし、界隈でもう少し話題になるように工夫しても良かったんじゃないかなあ。

仲條正義 IN&OUT, あるいは飲&嘔吐 @ 京都dddギャラリー
シュヴァーブ トム Worldlines for an Old Capital @ アートスペース虹
柴垣美恵展 @ギャラリーモーニング
山原晶子個展 そうなること@KUNST ARZT
バラ 薔薇 ばら @星野画廊
深田充夫展 心の世界 @アートギャラリー博宝堂
日本現代工芸美術展 @京都市美術館別館
イアマスを超えて @ギャラリー16
甲斐扶佐義 鴨川周遊
花原淳子 版画展 @ギャラリーヒルゲート
スペイン現代写真展
井上練子×島田泉 @同時代ギャラリー
中澤有基 空白の定義 @ギャラリーパルク
吉田桃子 scene UKH @ART ZONE
石田有作 白磁展
室田泉展 Jump so Blue
裵貞順展 BREATH @ギャラリーマロニエ
近藤卓浪展 @ギャラリーにしかわ

行く先々で星野高志郎先生に会う。市美での抗議行動や甲斐さんのレセプションにも行ってたはずだし、どんだけお元気なんだか。

2017年5月7日

連休最終日

黄砂が飛んでくるって、まあ確かに飛んでたけど思ってたよりだいぶマシで、いい天気の一日でした。皆さんお疲れなのか、京都の人出はいつもの日曜日より少ないくらい。

京芸 transmit program 2017 @@KUCA
福田真知展 ether @アートスペース虹
本田このみ個展 SURROUND @ギャラリーモーニング
小野サボコ 個展 HIKARI NI SUMU @KUNST ARZT
LEAN ISSUE @京都芸術センター
追悼水木しげる ゲゲゲの人生展 @大丸京都店

まあこっちも疲れてる(のに蹴上の浄水場にも登ったりするから、、、)ので途中で切り上げました。

2017年5月5日

御土居めぐり

春のえんそく、今回は「御土居」です。かって京都の町をぐるりと取り囲んでいた御土居ですが、今も北西部を中心にわずかながら残っており、それを見に行くという趣向。北から南に歩いた方が楽なのはわかってるけど、集合が難しいので円町駅をスタート、北へ向かいます。
 これは史跡じゃないんだけど、北野中学校の敷地内に残る御土居。
北野天満宮の御土居。春と秋は特別公開で中に入れます。連休真っただ中で天気もいいし青もみじが見事なのに、ごらんの通りガラガラ。ここは穴場ですね。
 まあ、逆に回ってたらもっと混んでただろうけど。
 北野天満宮北側のお地蔵さん。御土居の土塁内から出土した、そうです。
 平野鳥居前町の御土居。こちらの石仏も出土品のようです。
 まあ、そうだな。
 土塁が残ってない部分でも、御土居後に沿って微妙な高低差が見られます。
 紫野西土居町の御土居。どういういきさつでここだけ残ってるのかよくわからん。
紙屋川児童公園。この滑り台はあまり見かけない形式です。ここは御土居じゃなくって河岸段丘だと思うけど、街中にいきなり深山幽谷が現れるのは阪神間だとあった気もするけど、京都でこれってのはちょっとびっくり。
紙屋川沿いの道なんだけど、前方の橋の上は北大路通。よく通る道だし、駅伝コースなので皆様おなじみだと思うけど、ここに深い峡谷があるのは初めて知ったよ。京都も奥が深い。

で、この辺でおなかが空いたけど、手ごろな店がない。すぐそこが金閣寺で家賃高いんだろなあ。金閣寺道まで戻ってコンビニで調達。今まで歩いてた静かな住宅街とのギャップが、、、で、北に進むとこれがまた大きな御屋敷が並ぶ住宅街。
 再び紙屋川の峡谷を渡って、御土居史跡公園で昼食。
 北西角になる鷹峯旧土居町の御土居。目の前の光悦堂の名物御土居餅が抜群に美味かった。
 御土居の頂上の道を下っていくと、前方にこんもりした森が。
玄琢下の御土居。ここが一番保存状態のいい部分で、250mに渡って土塁が残っています。堀もしっかり残ってますね。南側はお墓になっていて、さすがに迂回しました。
 反対側。(北野天満宮は別にすると)ここで唯一御土居見物のおじさんに遭遇。
 大宮交通公園。さすがにこどもの日はいっぱい。
 加茂川中学前の御土居。ほぼ北東角にあたります。
この向こう側には堀川通が土塁を貫いています。ここもいつも通ってたけど、全然意識したことなかったな。

本日のツアーはここまで。9カ所ある御土居関連の史跡のうち7カ所を回り、細かいアップダウンは別にしても円町駅から光悦堂前まで標高差90m。ざっと12km歩きました。上賀茂神社からバスに乗ろうと思ったら、ちょうど競馬の日で(気づけよな)大変でした。お茶会もあちこちいっぱいで、結局高瀬川沿いに腰を下ろして、、、でもまあ、天気も良くて面白かったよ。嵯峨の古墳群もそうだけど、思ってもないところに史跡が隠れてるんだねえ。

2017年5月4日

西山高原へ

第30回 京都西山高原アトリエ村展
いつものアトリエ村展。ポチ袋を調達し、さをり織を冷やかし、クッキーとケーキを買い、木のお椀と陶の飯茶碗を買い、伯耆さんとこのカレーは昨日だったのでガパオと迷ってアフリカご飯を食べ、イノブタはもういないので煮豚を食べて終了。お疲れさまです。

punto open studio @punto
ここのメンバーはだいたい好みなのだが、今回は天牛さんにハマる。とりあえずぬいぐるみに視線が捕まり、みんぱくネタとかだいぶ話し込んで、MOTELの4号、6号に加え、原画を1枚購入。届いてから心配すればいいんだけど、どこに飾るんだよ。まったく。

2017年4月30日

今日は暑かったね

昨日のようなスコールもなく、よく晴れて気温も上がった。岡崎公園では岡崎ワンダーマーケットをやってて、いつもの楽市とはまた違った店が出てて(食べ物屋が充実してた)いろいろ食べて怪しいズボン買って大満足。

杉浦非水 モダンデザインの先駆者 @細見美術館
技を極める ヴァン・クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸
戦後ドイツの映画ポスター @京都国立近代美術館
ジュエリーもポスターも良かったんだけど、キュレトリアル・スタディズのデュシャンのコーナーが面白かった。

岡部淳史個展 Digitize @KUNST ARZT
松元静明展 @アートスペース虹
海北友松展 @京都国立博物館
前期の最終日なのであたふた出かける。1Fの暗い部屋が最高。やっぱり龍がいいよねえ。パスポートがダブっててもう一度行けなくもないので、後期をどうするか思案中。

2017年4月29日

GW開幕

といっても、この並びだとただの土曜日ですよね。

ヨコオ・ワールド・ツアー @横尾忠則現代美術館
リニューアルオープン展 @原田の森ギャラリー
風と水の彫刻家 新宮晋の宇宙船 @兵庫県立美術館
ぼやぼやしてると終わってしまうので、慌てて神戸へ。新宮さんは確かにいいんだけど、やっぱり野外で見たいよね。三田に行かないとダメかねえ。

第75回 パンリアル展 @兵庫県立美術館
ここでやってるの知らなかったんだけど、今年も見れましたパンリアル。京都市美より展示の雰囲気は良かった。天井が高いのが効いてるのかなあ。

土橋晃展 @楓ギャラリー
中もお庭も虫たちがいっぱい。庭の瓶に入ったウミウシ?達も良かったけど、展示台の中から1点購入しました。届いたらまた報告します。

2017年4月23日

今週は濃ゆかったわ

土日分まとめて、

リ・ミンホ写真展 No_where Abstract journey @イムラアートギャラリー
小林敬生展 木口木版画 1978~2016 @ギャラリー恵風
宮本承司展 @アートゾ-ン神楽岡
Andi Otto “VIA” Japan Tour 2017 @法然院大書院
芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師 @美術館「えき」KYOTO
マエストロ貴古作陶展 ~新世界への招待状~ @大丸京都店アートサロン
山下萌 陶展 Spring
堤加奈恵 Forest of gretel @同時代ギャラリー
麥生田兵吾:Artificial S 4 左手に左目|右目に右手 @ギャラリーパルク
日高理恵銅版画展 @ギャラリーヒルゲート
北川雅光展 @アートスペース虹
廣田美乃展 @ギャラリーモーニング
ガリ版再考 ガリ版の現代表現展 @JARFO
喜寿記念 安斎育郎絵手紙展 @JARFO京都画廊
Andi Otto “VIA” Japan Tour 2017 @京都国立近代美術館

まず、Andi Otto。結局2回見たけど、法然院の方が好み。たぶん近美でやった方がいつもの演奏スタイルで、場所に合わせて細工したんだろうけど、開演前の西山に日が沈んでいくところから期待感高まるし、ちょっと遠慮して端の方に座ったらそっちがメインステージで目の前で(セッティングから)やってくれてこれがなかなか楽しいし、導入のMacBookの蓋を鳴らすところからもう大興奮。で、Ottoさんのスタイルは違うと思うんだけど、 Pallaviの歌がインドの古典唱法で、そうなるともともと古典の人でも電気タンブーラを使う世界なので、「あ、インド音楽、楽しい」という反応になってしまい、Ottoの奏法見ても「インド人びっくり」という見当違いの印象になってしまい、、、まあ、得難い体験ではありました。今週の印象はまずこれね。

それから、安斎先生の絵手紙展(これ自体もなかなか良かったけど)のイベントとして行われた、育郎先生と甥っ子の安斎肇とそのバンド仲間のしりあがり寿の鼎談。それぞれピンで十分面白い方々で、さんざ盛り上げてきちんとまとめるそつのなさ。あまり宣伝してなかったと思うのだが、大勢のお運びでまあ人徳という奴でしょう。

最終日に何とか滑り込んだ芳年も良かったし(浮世絵もこれだけ並ぶと壮観だけど、最後の肉筆の鍾馗さんが大好き、来年の神戸もできれば行きたい)、貴古さん萌さんは小品お持ち帰りしてるし、他にも見どころ満載だったけどこのくらいで。

2017年4月16日

東へ

出張で東京へ。とはいいつつ、昼過ぎから連日抜け出して回遊。

茶の湯 @東京国立博物館
雪村 奇想の誕生 @東京藝術大学大学美術館
ミュシャ展
草間彌生 わが永遠の魂 @国立新美術館
N・S・ハルシャ展 チャーミングな旅 @森美術館
今様 昔と今をつなぐ @松涛美術館

ミュシャも草間さんも良かったけど、ハルシャが予想外に良かった。まあ、空いててゆっくり見られたってのもあるけど。あと、今様展はたまたま太郎さんと木村了子さんのトークにぶち当たり、(予定がズタズタになったけど)楽しめました。染谷さんもこの辺の芸風の方が好き。

2017年4月9日

満開

朝には雨も上がった。午後から晴れる、予報だったけどずっと曇り。日が暮れてから雲が切れてきたけど、ぐっと風は冷たくなって夜桜には厳しい状況に。なかなかむつかしいねえ。

伯耆正一&鈴木春生 二人展 @生活あーと空間ぱるあーと
伯耆さんは今回色がちょっと鮮やかになった印象。 鈴木さんは顔のシリーズがよかった。こちらは中華風の味付けで、伯耆さんのアフリカ顔となかなかいい取り合わせ。伯耆さんの実家の話が面白かった。今どき街中で制作するのは難しいと思うんだけど、何とかなってほしいよねえ。

入江明日香展 @アートゾーン神楽岡
版画もいいんだけど、下の肉筆画が圧倒的な存在感。こりゃあ売れるよなあ。へそ公園にも何とか行きたいのだが、、、

小島えいゆ個展 風雷雲竜ズ漫画 @アートライフみつはし
春を寿ぐ @ギャラリー恵風
笠井季美個展 顔彩で描く心の彩 @ギャラリー唯
ひとがた @KUNST ARZT
版画旅行11 @ギャラリーモーニング
いまふくふみよ展 回帰する時間 @アートスペース虹
松田啓佑個展 目と鼻 @eN arts
決定的瞬間 Henri Cartier-Bresson 展 @何必館・京都現代美術館
第四回景聴園 となりあう借景 @galleryMain/ LUMEN gallery
新しいペーパーが出たというので取りに行く。服部さんともいろいろ話せたけど、上坂さんの、画風が変わったのは自分の描きたい線が描ける筆を手に入れたから、みたいな話が面白かった。いままでドローイングとか収集物とか面白いのに本画がいまいちピンとこなくて困ったな、と思ってたのが最近いきなり面白くなったんだけど、作家さんもピンときてなかったのか。

京都中どこに行っても桜が満開でした。ただ、銀閣寺道や岡崎、円山公園は桜吹雪だったのに、嵐山はほとんど散ってないんだからやっぱり気温が低いのかねえ。あと、今年はいろんな種類の桜が一気に咲いてて、なんか東北の春みたいなんだけど、やっぱり気温が低いと一気にきちゃうのかねえ。

2017年4月8日

花祭り

まずはあさイチで桜を見に行く。小雨が降ってるので人が少なくていいが、カメラの取り回しとかやっぱり不向きですね。

で、花祭りだから、ではないけど今日から始まった仏像の展覧会へ。

快慶 日本人を魅了した仏のかたち @奈良国立博物館
マッチョな鎌倉仏は正直そんなに好きじゃないんだけど、快慶は端正だからいいよね。初日で雨だからなのかもしれないけど、ゆったりで助かりました。

木×仏像(きとぶつぞう) 飛鳥仏から円空へ  日本の木彫仏1000年 @大阪市立美術館
木彫仏千年なんだけど、あらかた平安期の仏像だったような、、、奈良博に輪をかけてゆったりで助かったというか大丈夫かというか、、、で、コレクション展はさらに閑散としている。結構面白いのに。

武田五一の建築標本 -近代を語る材料とデザイン- @LIXILギャラリー大阪
これは意外と面白かった。武田五一はとりあえずおいといて、明治期の建築材料の展覧会と思えばよろしい。