2017年8月13日

おつかれ

びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験
タイ ~仏の国の輝き~  @東京国立博物館
初っ端のナーガがすごくかわいくって、それだけでほぼ満足。個人的にはアユタヤ期の仏像はあんまり好きじゃないんで、古い時期のものがたくさん来てたのは嬉しい。グッズも○。なにより、九博でやった展示を東博の平成館で展開してるので、スペースに余裕があってゆったり見られる。レストランでついタイカレー頼んで、お気に入りの法隆寺宝物館で涼んで大満足。

ユニバーサル・ネーチャー: 日本の現代美術家6名によるカレワラ展 @SEZON ART GALLERY
淺井裕介、 鴻池朋子 、しりあがり寿といった面子で作品もまあ良かったけど、ギャラリー空間がかっこいい。周囲の雰囲気も含めて京都では考えにくいよねえ。

DAN FLAVIN @エスパス ルイ・ヴィトン東京
月岡芳年 妖怪百物語 @太田記念美術館

事故がらみでダイヤが乱れてて焦ったけど、ちゃんと新幹線に乗れて良かったです。

2017年8月12日

そこまでやるか、まったく

イベントでお台場に行ってたのだが、日が暮れてから六本木へ。

「そこまでやるか」壮大なプロジェクト展 @21_21 DESIGN SIGHT
入口で「今からだと全部見られませんよ」と釘を刺されたのだが、映像作品をすっぽかしたものの(別棟のホテルも含め)あとは何とかこなす。

サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで @国立新美術館、森美術館
思ってたより映像作品が多くて見てられません。一応好きなのはシンガポールが独立してない前提のマレーシア建国記念祝賀展と毛糸の部屋。あと、夜の森美術館って日本人いないんだねえ。わかっちゃいるしわしらはもういいけど、若い人は大変だよねえ。

正直、昼間の仕事を終えてから行こうってのが無茶でした。3館すべて閉館のアナウンスまで粘ったけど(21_21:19:00、新美術館:21:00、森美術館:22:00)、どこもあと1時間あればなあ、と思いました。まあ、初めから無理なんだって。明日も東京なんだけど、それはそれで予定が詰まってるのでまあこんなもんです。ツアーだともっとひどいしねえ。

2017年8月11日

なにもそこまで行かんでも

都内にも行きたいところがなんぼでもあるのだが、ちょっくら佐倉まで。

DIC川村記念美術館×林道郎 静かに狂う眼差し―現代美術 覚書 @DIC川村記念美術館
駅からバスに乗って「どこまで行くの」みたいなとこに美術館の建物がどぉーんと出現、で関西だとMIHOみたいなイメージだが、こっちのほうが好き。企画展も良かったのだが、なんといってもロスコの壁画部屋。これだけでも遠出した甲斐があるってものですわ。天気がもう少し良いとなお良かったんだけどねえ。

URUSHIふしぎ物語-人と漆の12000年史- @国立歴史民俗博物館
これも一度は行かねばと思っていた場所なのだが、はしごしてお昼食べたら閉館まで3時間で、そりゃまあ無理ですわな。常設の第1室が閉鎖されてるのに第4室ぐらいから流して何とか終了。外の朝顔も見たかったけどとてもじゃないけど、、、でも、納得はしました。朝も早かったから疲れたけどね。

2017年8月6日

台風は明日になりそうですな

あれこれ忙しいのだが、行っておきたい展示がいくつかあって一日でまとめて。

太田夏紀 陶展 不思議なモドキ
釜匠 洋画展 箱の中 @あべのハルカス近鉄本店
太田さん今回は釉薬をいろいろ試したとかで、百貨店らしく豪華になってました。これも新機軸の平面作品がお気に入りだったんだけど、平面といってもそれなりに凹凸あっていろいろぶつけそうで断念。

奈良西大寺展 @あべのハルカス美術館
山下雅己 LVDB BOOKS展 @LVDB BOOKS
北尾さんの時も感じたけど、本屋って作品が映えるよねえ。

オルセー美術館 至宝のリマスターアート展
矢合直彦作陶展
京都市立芸術大学出身 若手作家三人展 @大丸京都店
The Point in Front Is Not the Point in Front Is Not @京都芸術センター
サイレントアクア
唐仁原希・吉田芙希子 セプタイル @@KCUA

夕立が降って水やりしなくていいので助かります。