2014年2月16日

東の方は大変ですが

今年から京都マラソンが2月に移動して、作品展とぶつかることになりました。今日は岡崎界隈行ってないからわかんないけど、大変だよなあ。そのあおりで土曜日も人が多くて大変でしたが。ということで、2日分。

鎌田友介 D Construction Atlas 展
高橋耕平 史と詩と私と 展 @京都芸術センター
マエストロ貴古作陶展 新世界への招待状 @大丸京都店
今年も良かったですわ。全体に小ぶりになって使い勝手が改善するとともに、お値段も手を出しやすいものが増えていました。とにかく欲しいものがたくさんあって困ったんだけど、定番(なのか?)の干支のシリーズと箸置き?を購入。予定が盛りだくさんなのに朝から荷物を増やしてどうするの。

田中武個展 夜咄 @イムラアートギャラリー
よかった。作家さんのトークも○。

GARDEN -CRYSTAL HAZARD- @MORI YU GALLERY KYOTO
ひろいのぶこ展 「切り、、、結ぶ」
Quintet -春を奏でる- @ギャラリー恵風
結構好みのものが並んでいたのだが、さすがにパス。

京都市立芸術大学作品展 @京都市美術館本館・別館
いつになく人が多くて、ゆっくり見られず残念。写真は撮ってるけど、作品そのものの写真が多く、ちょっとupするのに気が引ける部分があるので、セレクトはしたものの(ちなみに佃七緒、小林麻美、高添慈華、高木智子さんの作品)やめときます。やはり同じ人に引っかかることが多いですね。他に印象的だったのは、猪俣愛、柏山周子、山本真美江、久保佳美、伊佐地杏菜、福富麻岐子、猪俣美春といったところ。

九鬼みずほ ただの置物、絵画まで @KUNST ARZT
市美とギャラリー16にも作品が出ててちょっとお得(というか大変だよなあ)。置物のシリーズはずっと見てるけど、今回とにかく数が多くて圧巻。岡本さんが黙々と写真を撮ってました。今日はもうお金使ったから、と言いつつ結局は2体購入。

市野ちさと展
渡邉剛志 Original picture @ギャラリーはねうさぎ
酒井遥個展 ハレ @ギャラリーモーニング
酒井さんも市美と掛け持ち。実は4年前の記事に彼女の作品をのせてて(忘れてたけど)、順調に個展が見られるようになってちょっとうれしい。

江口淑子展 Over the Rainbow @アートスペース虹
藤原和子展 @ギャラリーすずき
高橋光彦個展 のこされたかたち アートスペース東山
作品中! 2014 @ギャラリー16
源氏絵五十四砧 北村和善 美音 @祇をん小西
作品もステキ(鬼がいいよねえ)なんだけど、玉露がおいしゅうございました。

京都市立芸術大学作品展 @京都市立芸術大学
日曜日の沓掛。美術館より空間に余裕があるし、空いてるし、足元は濡れてるけど天気もいいし、のんびり楽しめる。INTERIM SHOWもあってレベルも高いし、どう考えてもこちらの方がお勧め。
空間として一番面白かったのは谷原菜摘子と佐藤紘子の作品が並ぶ部屋。あとは(覚書として名前を並べると)鳥井佳香、東谷俊哉(去年の方が好きかなあ)、西澤みなみ、上田優奈、嶋春香、本田彩乃といったあたりだけど、一番おおっと思ったのは初っ端の鳥井佳香かな。
写真がないのもなんなので、アトリエ棟のバックヤード。なんか楽しげで好き。

0 件のコメント: